nenkin_techou_orange
1:
 年金制度の将来に重大な影響を与えかねない動きが先週、明らかになった。安倍政権が骨子を発表した「高年齢者雇用安定法」の改正案だ。これによって浮き彫りになる年金改悪の全体像とは?

  ◇  ◇  ◇

 高年齢者雇用安定法改正案の目玉は、企業に70歳まで働ける環境を整えるように求めていることだ。まずは努力義務となるが、これまでの経緯を振り返れば、いずれ70歳雇用が義務化されるのは間違いない。同法では、1986年の改正で60歳以上定年が努力義務となり、98年に60歳以上定年が義務化、その後は65歳までの雇用確保が2000年に努力義務となり、06年に一部義務化、13年に義務化されている。

 雇用と年金はコインの裏表だ。70歳まで働けるようにすれば、現在は65歳の年金支給開始年齢も70歳に引き上げることができる。同時に希望者には、75歳まで繰り下げることができるようにする考えだ。

 もっとも、安倍政権が思い描いているゴールは、そこではない。安倍首相が議長を務める「人生100年時代構想会議」の第1回(2017年9月)でキックオフのプレゼンテーションを任された英国ロンドンビジネススクールのリンダ・グラットン教授は、驚くべき発言をしている。

「70歳または80歳になるまで働くことを考えてみてください」

「80歳まで働くことを考えるとき、(中略)仕事を続ける理由は十分にあるのです」

 グラットン教授に口火を切らせたのは、政権の意向にマッチした考えを持っているからだろう。だとすれば、雇用義務化の終着点は80歳。年金改悪のゴールも「80歳支給開始」ということになる。

 人生100年時代なんて言っても、本当にそうなるのか、だれにも分からない。現状で日本人男性の平均寿命は81・09歳(2017年)である。これが一足飛びに100歳まで上がるとは考えにくい。多くの人が命が尽きる寸前まで働き、年金保険料を支払い続けた末に、何ももらえず亡くなるわけだ。

2につづく

日刊ゲンダイ
19/05/21 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/254292/

2:
■小泉進次郎も旗振り役

 小泉進次郎衆院議員ら自民党の若手も政権と足並みをそろえて援護射撃している。同議員が委員長代行を務める「2020年以降の経済財政構想小委員会」がまとめた「人生100年時代の社会保障へ」(16年10月)を見ると、〈年金受給開始年齢はより柔軟に選択できるようにする〉〈年金保険料はいつまでも納付できるようにする〉〈こうした年金改革を実施することで、高齢者がより長く働くことが当たり前になる〉〈受給開始の標準年齢の引き上げについての議論をただちに開始すべきである〉とある。

 さらに、昨年5月にも同議員が中心となって「人生100年時代を生きる将来世代の未来を見据えて」を発表。〈「高齢者」といった年齢を前提とした定義・名称の在り方も含め、(中略)見直していくことが求められている〉〈定年のない「エイジフリー社会」を構築することが喫緊の課題〉とぶち上げた。高齢者という言葉を“亡き者”にしてまで、年寄りを酷使するつもりである。

「年金制度を維持するためには①支給開始時期を遅らせる②支給額を減らす③年金保険料を引き上げる――の3つしかありません。手品師でもほかに解決策はないだろうといわれてきました。それが着実に進められていくことになります」(政治評論家の有馬晴海氏)

 まずは80歳支給開始を実現し、その後は支給額の引き下げと保険料の引き上げが行われる公算は大きい。

「人生100年時代」は明るい未来を示す言葉ではないのだ。

■高齢者1人を6人で支える?

「高齢社会白書」によると、2017年現在で現役世代(15~64歳)の2.2人で1人の高齢者を支えているという。このまま行くと、2065年には1.3人で1人を支えることになるそうだ。

 では、年金支給開始年齢が80歳になると、どうなるか。国立社会保障・人口問題研究所の人口推計によると、80歳以上の高齢者は1074万人(2017年9月15日現在)で、総人口の8.5%を占めている。その数は今後も増え続け、2040年には1578万人で全体の14.2%に拡大。7人に1人が80歳以上になると予想されている。それ以外の人で支えると考えれば、1人の高齢者に対して赤ちゃんから79歳までの6人で支えるという計算になる。

終わり

4:
なにいってんのいまだから80で大丈夫と感じてるだけで、実際は120歳くらいだろ

5:
団塊世代が悪者にされるけど、団塊世代に支えられた層は55歳から年金は貰えるし、
年金貰いながら失業保険を10か月も貰えたし、医療費は1割だったり
いいことづくめだったんだよな。

6:
今後高齢者による(あらゆる分野での)事故がうなぎ登りに増加し

7:
オリンピックが済めば、有難いことに更に進化 80才からが85才からに

29:
>>7
なにを呑気にそう言っている。
支払い停止。自殺せよだよ。
毎日、毎日、年金原資が株で減ってるのに。
それでもあべちゃん支持なんだろ。
自分が殺されることも理解できない
アフォどもは。

>>23
年金とナマポの額は連動している。年金が
破綻ということはナマポも破綻ということ。

8:
安部チョン「人生100年、80歳まで働けばまだ20年もらえるぞ」

11:
安倍政権という言葉を使うのは構わんが、他の政権だったらあたかも違うだろうみたいな論調はやめろ
どうせどの政権でも変えられない

12:
支給を遅らせれるって選択を作ると
支給開始そのものが遅くなるとわざと混同して批判するのは毎回のことだな

13:
80歳か  完全にぼったくり 国がインチキ率先している 何人もらえず死ぬのか

14:
AIと自動化で労働人口は減っても生産性は維持できる

技術革新を待つだけだよ

まぁ寿命も200まで行っちゃうかもだけどwww

18:
>>14
そんなの利益分配しないで投資家に行くだけでしょ

15:
もう年金やめたら?
タンス預金のほうが確実だぜ

20:
>>15
呼んだ?大インフレ

26:
>>15
タンス預金で3000万も貯めるつもりか
しかも平均3000万としても当然ばらつきがあって自分は到底足りないなんて事もあり得るのに

16:
最近は日本人の健康寿命伸びているので、適切な判断。

19:
働かざる者は、食うべからず

28:
お前ら、心配するな。

要は「金持ちは年金はいらんだろ」ってことだよ。

50:
年金詐欺そのものやんけ

51:
ろくに納税もせずにやたら税金がかかる野党連中支持者のせいやからな。

僕ら若い世代に負担をさせるなよ。

54:
上級国民以外の所得税を減税して、消費税を上げればいい。
年金受給者が消費税で年金受給者を養う方向性だろ。

55:
公務員給与を上げながら消費税増は一般国民をバカにした議論。
公務員が嫌いな人は節税政策で対抗しましょう。
とにかく物を買わないこと、これが一番の公務員に対する抗議である。
言論より現ナマの方が効果あり、公務員改革はこれしかない。政治家に任せられない。

世界一高い公務員給与と固定資産税(地方公務員の餌代」

公務員にムカついたら必要品以外買わないこと、簡単です。断捨離効果で公務員改革。

地方行政の民営化を恐れる地方公務員。
生産性最低。災害があれば残業手当が月100万円。これで地方は滅びる。凄い生涯賃金が雇用利権の元である。
消費税も地方公務員人件費維持のためである。
民営化すれば固定資産税をなくすことができて経済が活性する。職員、公務員の所得は民間並み、それでも高すぎる。
法律で縛れば官も民も同じです。寧ろ公務員のかばいあいがなくなり透明な行政が。

56:
資産2000万円以上には支給しない、というのが一番いい

64:
>>56
家買ってる時点で支給されないとか老人皆餓死するだろ
現金1億以上だな

59:
年金は はや者勝ちですよ~これ常識です

63:
年金を支給しないとかも十分あるよ

65:
ずいぶんと株価操作に使っちゃったもんね

69:
>>65
お前らバカは知らないだろうが日銀と違ってGPIFはちゃんと売ってるぞ

75:
シルバー支援事業でパソナが儲かるのがオチ。

76:
長く払って早く死んでくれが国の方針らしい

77:
やっぱり払わないが絶対正義

81:
あと、年金の仕組みがおかしい。
60歳からの支払いという約束で納めてきたものを支給開始が70歳になろうとしている。10年生きるのにいくらかかると思ってるんだ?

今の東京で一か月6万円で家賃と食費に通信量を支払って生活できると思ってるのか?

制度設計の失敗を反省し、全額国民へ返却せよ。

83:
いい加減、年金制度は崩壊しましたと宣言しろよ

79:
45歳で肩叩かれる時代なんだけどなw

引用元: ・安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始